葬儀ディレクター紹介

葬祭ディレクター資格取得者1級 14名 2級21名(平成27年10月現在)

「葬祭ディレクター」とは、葬祭業界に働く人々の、より一層の知識・技能の向上を図ることを目的に、平成8年3月に厚生労働省の認定を受けた制度です。

高齢社会を迎え、葬祭業務の社会的重要性が高まることにより、現在では葬祭サービスが、高い専門性をもつことが求められております。このような社会環境から、「葬祭ディレクター」は、消費者の立場に立ち、高品質な葬祭サービスを提供できる人材である一つの客観的指標として認知されてきております。

いるま野サービスにおいても、皆様に、安心して、またご満足頂ける葬祭サービスをご利用頂けるよう、高品質な葬祭サービスを目指しております。そのためには、広範囲な葬祭知識・熟練した技能を併せもつとともに、皆様の心を和らげ、信頼される人材が必要であると考えられます。

いるま野サービスでは、葬祭サービスを提供するに相応しい人材を育成することを目的に、社内教育を実施するとともに、「葬祭ディレクター」資格取得を奨励しております。もしもの時には、弊社葬儀担当者へ何なりとお申し付け下さい。

葬祭ディレクターからのメッセージ

浅見賢一:
ご満足頂けるご葬儀をご提供できるよう一生懸命お手伝いさせて頂きます。

浅見祐司:
ご葬儀は大切な方をお見送りする最期の儀式です。すべてのお客様と特別な信頼関係を築いていきたいと思っております。一生会う事のできないはずのお客様に、この仕事を通じて会うことができることを心より感謝いたします。

大島慶:
多くの不安を安心へ。大切な方のご葬儀をお客様と同じ目線で。豊富な知識でサポート致します。

岡野廣太郎:
地域密着のJAのご葬儀としてお客様に安心感をもって頂けるお手伝いを心掛けています。最近は近所のおつきあいも希薄になりがちですが、互いの助け合いの気持ちも大事にしたいと思います。

金子浩二:
近年多様化する葬儀に対応し「御親戚の一人」になったように心を込めて送り出すお手伝いをさせて頂いております。

金子雅博:
ご遺族様にとってご葬儀が辛いだけの経験になりません様に、
故人様とご遺族さまのお心が僅かでも和らがれる様に誠心誠意お手伝いさせていただきます。

金子幸弘:
故人様に感謝をお伝えする最期の儀式に立ち会わせていただくにあたり、皆様に故人様の記憶を刻み込んで頂く。これこそが故人様の供養と考えます。そのために私もご遺族様の一員となれるようにサポートさせて頂きます。

早乙女研人:
長い時間共に過ごされたご家族を喪う悲しみを親身になって受け止め、ご遺族さまのご要望に耳を傾けることを何よりも重要と考えております。ご遺族様がご納得いただけるご葬儀をお手伝いさせていただきます。

澤田直哉:
多くのご遺族の方々に心から感謝されるようご遺族様との繋がり、信用、信頼を密にすることを第一に考えております。葬儀担当者として常に命の大切さ尊さを重んじご遺族の方々に的確なアドバイスや心からの気遣い、助言をすることが何よりのご遺族の方々への使命だと思っております。「澤田さんで本当によかったです。」とお言葉をいただけるよう業務に従事していきます。

澁谷勉:
入社12年目です。好きな言葉は「誠心誠意」です。葬祭ディレクターとして常にお客様の身になり、お客様の目線に立って細やかで専門性を持ち続けたいと日々精進しております。

鈴木雅尋:
私たちは大切な人の死に直面し気も動転しているご家族に対して、ご葬儀のお手伝いをさせて頂くという気持ちを忘れずに、親切丁寧な対応に心がけご葬家に感謝して頂ける葬儀を行います。

髙橋優:
ご葬儀では様々なことを短期間のうちに決めなくてはなりません。私は、お客様に対し常にお客様の立場に立って考え、より多くの選択肢をご提案させて頂き、なおかつその説明とアドバイスをわかりやすく丁寧に差し上げることがご満足の頂けるご葬儀に繋がるものと確信してお客様に接して参ります。

高山雅彦:
私たちの仕事は「ありがとう」と言っていただける数少ない仕事だと思います。もちろん必ずしも言っていただけるわけではありませんが、喪主様をはじめご家族の方も初めてご葬儀を経験する方が多いので、一生懸命お手伝いをさせていただいております。残念ながら故人様からは直接御言葉をいただくことができません。天国から「ありがとう」と言っていただけるよう、これからも一生懸命お手伝いをさせていただきたいと思っています。

中村大地:
私どもはJAの組合員様をはじめ、一般のお客様にもご利用頂ける様地域に根ざした企業を目指しております。社員一同、誠心誠意心をこめてお手伝いさせて頂きます。

南祐樹:
ご葬儀は大切なご家族をお見送りいただく最期の舞台です。ご家族の皆様がその大切な舞台を安心してお迎えいただけるようお手伝いさせていただきます。

萩原英治:
この葬祭業に携わりとてもやりがいを感じております。それぞれの地域でやり方や風習が異なるため、日々勉強の毎日です。地域の皆様と共に感動あるご葬儀をし「ありがとう」という言葉をいただけるよう、頑張っていきたいと思います。

飛田康喬:
ご葬儀は人生の中で何度も経験することがない上に、その方にとっては1度きりの大切なお別れの儀式です。我々はその特別な節目に接し、不安でいっぱいのご家族に寄り添い、支えとなる中で、皆様のご要望に沿った暖かなご葬儀を提案して参ります。

磯貝彩夏:
お客様のことを第一に考えます。ご葬儀という慣れないことに戸惑うお客様を多くお見かけします。お客様の不安・心配事をひとつひとつ解消し最期のお別れをゆっくりとして頂ける様にサポート致します。

吉田耕士:
ご葬儀には決まった形や形式はありません。故人様の遺志やご遺族さまの希望、地域の風習や伝統などが様々に組み合わさっています。いわばご葬儀のひとつひとつがオーダーメイド。地域の皆様のご葬儀への様々な希望や要望にしっかりと応えていきたいと思います。

まずはお気軽にご相談ください!相談窓口はこちら

葬儀サービス

  • 葬儀相談窓口 店舗紹介
  • 初めて葬儀される方へ
  • 直営葬儀場紹介
  • お葬式事前相談
  • 供物のご紹介
  • 霊園・墓石
  • せせらぎ倶楽部